読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みえのじゆうちょう

ゆるふわエンジニャー

えいえんのフロントエンドガール

ガール、という歳でもないです。あしからず。

紆余曲折あり、2012年に漸く念願のWeb業界入りを果たしたのですが。
それからは燃え尽き症候群よろしくぼんやり自分の仕事をしていたわけです。

昨年の夏ぐらいからいろいろ挑戦する機会を頂いて。
とても濃い歳でした。
結果、180度変わった。

2014年夏頃のわたし

  • vimとかわからん難しいしSublimeでいいじゃん
  • ターミナルってgitのコミット操作だけで良くない?
  • 正直JSは好きじゃない
  • 開発環境はエンジニアさんが書いたReadme通りに打てばいい

2015年9月のわたし

  • vim大好き愛してる
  • CUIで出来ないのこれ
  • JSもっとたくさんやりたい
  • 開発環境のReadmeはだいたい理解出来てる(筈

ほんとに大変貌をとげた歳でした。
今後はフロントエンドエンジニアとして伸びていければ、なんて。
漸く自分の目標が輪郭を出してきた、という感じです。
あのとき届かなかった人たちと仕事ができる、なんて考えてワクワクしたりして。

そんなかんじで、忘備録みたいなそうでないようなブログをやっていけたらなあ、という所存です。

最後に
この歳はすごく濃密で刺激の多い歳でした。
転機を与えてくださった職場の皆様に改めて感謝を。

おれはVimmerになりたい

何を書いたらいいのか分からず悩んでエディタの話です。

つい1年前まではSublimeという子を愛用しておりました。
が、きっかけぼんやりとしていますがVimを触るように。

当時の上長がVimmerだったから、ですかね。
黒い画面で全部コトを済ませるっていう。

なにそれちょうかっこいい
そんなレベルで触りはじめたんじゃないか、と。

そんなこんなでVim習得の第一歩がこれでした vim-adventures.com

あとはTutorialとHelpを片手に業務に投入。
一時的に作業スピードほんとに落ちました。

今年になって漸くVimrcをごちゃごちゃ触るようになりました。
まーだ発展途上な感じがしてるのでもう少し改善していきたいところ。
Vimrcについてはまた別途記事にしようかな。

他のエディタで不便を感じるようになっており、
今のところVimから浮気することはなさそうです。

最初から使いこなせるツールなんて無いんですよ。
使いたいって思ったら移行時、という教訓になりました。

おーぽん。

ブログ、はじめてみようかと。
Webフロントエンドのあれソレ覚書とか。ボードゲーム紹介とか。
じゆうちょうです。

Twitterも自由にやってますのでよろしければ。
mie. (@scaportolono) | Twitter